Requires a javascript capable browser. 外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ
町田店
0120-918-378 ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 外壁・屋根のリフォームを同時に行うことのメリット・デメリット
ブログ
外壁・屋根のリフォームを同時に行うことのメリット・デメリット
2022年12月01日
こんにちは☀
ガイソー町田店です!


12月に入り、朝晩と一気に冷え込むようになりましたが、皆様体調にお変わりはないでしょうか。

今回は、外壁と屋根のリフォームを同時に行うことのメリット・デメリットについてお話ししたいと思います!



メリット

足場代がお得になる
足場代はご自宅の坪数によって変わりますが、約30坪の場合は10万~20万ほどかかります。
外壁と屋根のリフォームを別々に行うと、一度解体した足場を再び組み立てる必要があるので、その分の費用が増えることになります。
そのため、同時に施工することで足場代を抑えることができます!
坪数が広い(=足場代が高くなりやすい)ご自宅に住まれている方は、外壁・屋根の同時リフォームがおすすめです!





工事が一度で済む
リフォームを行う際には、業者探しから現地調査、スケジュール調整などの様々な手間がかかります。外壁・屋根それぞれのリフォームの度に予定を調整していただくのは大変だと思います。
外壁・屋根を同時にリフォームしてしまえば、これらの手間が一度で済みます!


外壁と屋根のデザインの統一感を出しやすい
外壁と屋根のリフォームを同時に行うということは施工業者も共通となるので、「こういう外壁にしたい」「ああいうデザインは好きではない」などといった要望が業者に届きやすく、リフォーム後のご自宅のイメージのすり合わせが行いやすくなります。
別々に施工した場合よりも、統一感のない家になってしまうリスクは少なくなるでしょう。



デメリット

工期、費用が増える
外壁と屋根のリフォームを一度に行うので、工期はどうしても長くなってしまいます。長期間の施工となるので、
そして、一度に支払う金額もやはり大きくなるので、別々に工事した時よりもまとまったお金を用意していただく必要があります。
しかし、2回目の足場設置が無い分、外壁・屋根それぞれ別でリフォームを行った場合の合計工期・金額よりは短く・安くなります



以上、外壁と屋根のリフォームを同時に行うことのメリット・デメリットについてお話しさせていただきました。
もちろん同時施工が正解というわけではなく、お客様の予算やご自宅の状況(外壁と屋根のメンテナンス時期が10年以上離れている等)によって別々の施工の方がいいという場合もあります。

お客様に合わせた施工を提案させていただきますので、リフォーム工事を検討されている方はぜひお気軽にご連絡ください(*^-^*)





ガイソー町田店では、見積り診断を無料で行っています!
ぜひお気軽にお問い合わせください。(*^^*)


リフォーム工事でお悩みでしたら、
ぜひ一度、ガイソー町田店へご相談ください!

・-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------・

ガイソー町田店

〒 194-0022  東京都町田市森野4丁目17番16号小山ビル101
TEL.042-860-7223  FAX.042-860-7229

◆定休日 毎水曜日

メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!
外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ