Requires a javascript capable browser. 外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ

ガイソー町田店

ブログ

スーパーガルベスト

2023.06.03
こんにちは☀
ガイソー町田店です!


今回は、ガイソーの取り扱い商品である「スーパーガルベスト」をご紹介します!



スーパーガルベストの宣伝用画像



「スーパーガルベスト」とは?

スーパーガルベストは、株式会社オリバーが取り扱っているガルバリウム製の屋根材です。
表面材として「ポリエステル塗装高耐食GLめっき鋼板」、断熱材には「硬質ウレタンフォーム」、そして裏面材には「アルミラミネート加工紙」が用いられています。
また、スーパーガルベストには「塗膜15年」、「赤錆20年」、「穴あき25年」のメーカー保証が付けられています。



スーパーガルベストの特長

スーパーガルベストの特長として、下記の4つが挙げられます。



優れた耐久性・耐食性

スーパーガルベストの表面材には「ポリエステル塗装高耐食GLめっき鋼板」が使用されています。
難しそうに聞こえますが、「めっきでコーティングされたガルバリウム鋼板をポリエステル樹脂で塗装している」という意味です。
亜鉛が鉄よりも早く溶けて表面を覆うことで鉄の腐食を防ぐ「犠牲防食」と、アルミニウムが酸化することで腐食に強い皮膜を作り出す「不動態」により、サビが起こりにくくなります。
その鋼板をポリエステル樹脂で塗装することで、耐久性が高く、汚れにくい屋根材となるのです。



軽量で地震に強い

スーパーガルベストは1㎡あたりの重量が約5㎏とされており、これは一般的な粘土瓦(約50㎏)の1/10、化粧スレート系屋根材(約20㎏)の1/4の重量となります。
建物が重ければ重いほど地震の揺れも大きくなるため、地震発生時に建物にかかるダメージも大きくなってしまいますが、スーパーガルベストで施工することで建物が軽くなり、地震による被害も少なくすることができます。



断熱性・遮熱性・遮音性

スーパーガルベストは、ポリエステル塗装高耐食GLめっき鋼板(表面材)と硬質ウレタンフォーム(断熱材)が一体となった「一体成型」の屋根材です。
表面材は遮熱機能が付いた塗料で塗装されているため、太陽光からの熱エネルギーを反射し、建物内部に熱が侵入するのを防ぐことができます。
そして、断熱材には高い断熱機能・遮音機能がつけられており、これらの機能が一体となることで、「1年を通じて快適に過ごせるご自宅」が実現できるようになります。



高い防火性

飛び火によって屋根が炎上した際に、屋根裏面や近隣住宅への延焼を防止する「飛び火性能」を検証するため、屋根材の「飛び火性能試験」が行われます。
スーパーガルベストはその飛び火性能試験に合格しており、新築住宅への使用も可能となっています。
万が一、近隣住宅で火災が発生し、火の粉がご自宅の屋根にまで飛んできてしまったとしても、延焼による被害を最小限に抑えることができます。



以上、スーパーガルベストの特長についてお話させていただきました。
「この商品についてもっと知りたい!」という方は、下記のURLより商品説明をご覧ください。

www.gaiso-machidaten.co/style/yanecover/yanecover01/





ガイソー町田店では、見積り診断を無料で行っています!
ぜひお気軽にお問い合わせください。(*^^*)


リフォーム工事でお悩みでしたら、
ぜひ一度、ガイソー町田店へご相談ください!

・-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------・

ガイソー町田店

〒 194-0022  東京都町田市森野4丁目17番16号小山ビル101
TEL.042-860-7223  FAX.042-860-7229

◆定休日 毎水曜日、第1・第3日曜日

無料30秒!私の家の外壁塗装はいくら?
見積りを依頼する
外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ