Requires a javascript capable browser. 外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ

ガイソー町田店

ブログ

無機リッチトーン工法

2023.06.02
こんにちは☀
ガイソー町田店です!


今回は、「無機リッチトーン工法」をご紹介します!



無機リッチトーン工法の宣伝用画像


「無機リッチトーン工法」とは?

無機リッチトーン工法は、窯業系サイディングを塗り替えるときに行われる多彩仕上げです。
サイディングボードの凹凸に合わせて色を変更することで、デザイン性の高い外壁にすることが可能です。
多彩「仕上げ」というように、下地処理から上塗りまでの全工程が完了した外壁に行います。


上記の画像にも書かれている通り、ガイソーウォール無機ACE・ガイソーウォール無機Zで塗装した外壁に行う工法となります。
それぞれの製品については以前の記事で取り上げていますので、よろしければご覧ください。

「ガイソーウォール無機ACE」(www.gaiso-machidaten.co/staff_blog/detail/

「ガイソーウォール無機Z」(www.gaiso-machidaten.co/staff_blog/detail/



無機リッチトーン工法の特長

無機リッチトーン工法には、「専用ローラーによって外壁の意匠性が向上する」という特長があります。
無機リッチトーン工法のローラーは、下の画像を見ていただければわかるように独特な形をしています。この形状により、サイディングボードの凹凸に合わせた塗装が可能となるのです。



↓ 右下が専用ローラーの写真です

無機リッチトーン工法の専用ローラーの画像



従来の塗装は「1色ベタ塗り」が基本なので、サイディングボードの模様も均一化してしまい、外壁が個性を失くしてしまうということがありました。
凹凸を活かした塗装ができる無機リッチトーン工法であれば、まるで別のサイディングボードに張り替えたかのようなデザインチェンジも可能です。



無機リッチトーン工法の施工例

下の写真は、実際に無機リッチトーン工法を行ったサイディングボードになります。



無機リッチトーン工法の施工事例①

無機リッチトーン工法の施工事例②



無機リッチトーン工法では、上塗りと同じガイソーウォール無機ACE・ガイソーウォール無機Zが使用されます。つまり、色は異なるものの同じ種類の塗料を使用しているということです。
それでもベタ塗りと無機リッチトーン工法とでは、外壁の雰囲気はここまで大きく変わるのです。



以上、無機リッチトーン工法についてお話させていただきました。
この工法についてもっと知りたい!という方は、下記のURLから商品説明ページをご参照ください。

www.gaiso-machidaten.co/style/kabe/kabe17/



無機リッチトーン工法は、専用ローラーを使用することでデザイン性の高い外壁にできます。
「外壁に個性を持たせたい!」「デザインを一新したいけど張り替えはしたくない……」という方は、ぜひ無機リッチトーン工法をご検討ください(*^^*)





ガイソー町田店では、見積り診断を無料で行っています!
ぜひお気軽にお問い合わせください。(*^^*)


リフォーム工事でお悩みでしたら、
ぜひ一度、ガイソー町田店へご相談ください!

・-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------・

ガイソー町田店

〒 194-0022  東京都町田市森野4丁目17番16号小山ビル101
TEL.042-860-7223  FAX.042-860-7229

◆定休日 毎水曜日、第1・第3日曜日


無料30秒!私の家の外壁塗装はいくら?
見積りを依頼する
外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ